ドラマ「続 最後から二番目の恋 第6話」を見て

今回は真平と知美が結婚するお話でした。
真平は病気を持っており、いつまで生きられるかわかりません。
それを承知で真平が好きだから結婚するという知美の一途な気持ちが素敵でした。
私も障がいがあります。
将来、大切な人ができたら私が好きだから結婚すると言ってもらえるようになりたいです。

結婚式の形はいろいろありますが、真平の経営するカフェで式を挙げることになりました。
自分の大切な家族、仲間に知美に馴染んでほしいという気持ちからでした。
知美はたくさん子どもが欲しいけれども真平は将来のことを思うと子作りに不安でした。
このドラマに出てくる仲間を見ていると万が一、真平になにかがあってもきっと乗り越えていけるんだろうなと思います。
それにしても、ドラマの中なのに1人ひとりからの「誓いの言葉」は涙無しにはみられませんでした。
私もいつか…と思わずにいられませんでした。