24時間テレビで号泣しっぱなしです

昨夜から始まった24時間テレビが毎年好きで見ています。今回も楽しみにしていました。昨日から泣き過ぎてすでに目が腫れています。
特に印象に残ったのが、昨年の震災で津波で亡くなった女子サッカーをしている女の子の話でした。お母さんと二人建物の3階にいながら流されお母さんだけ助かったそうです。なでしこジャパンでプレイすることを夢見た女の子だったそうです。澤選手にあこがれてその話を聞いて、彼女のために追悼試合が行われました。
両親が見守る中、彼女が所属していたチームと澤選手の所属するチームの30分の試合が行われました。試合は圧倒的に澤選手のチームの勝ちでしたが、手をゆるめることもなく一生懸命プレイする姿に涙が出てしょうがなかったです。そして澤選手がゴールを決めた時、ベンチの彼女の写真に駆け寄った姿にまたまた号泣です。
澤選手ってすごいな。サッカー選手としてではなく人間としてもすごく魅力的な人だと改めてファンになりましたね。